獨協医科大学埼玉医療センター

リハビリテーション科

〒343-8555 埼玉県越谷市南越谷2-1-50 

TEL: 048-965-1111(代表)

​ご案内/特殊外来
​疾患別リハビリテーション
リハビリテーション科
専門研修プログラム
(基幹研修施設)

お知らせ

医師の皆様へ
​医局スタッフ募集
ishi1.jpeg
​専門医を目指したい方
ishi2.jpeg

                                              リハビリテーション科は、急性期リハビ                                                 リテーションを極めることに努め、より                                                 効果を高めることを探求し、地域のより                                                 多くの皆様がいつまでもその人らしく健                                                 康でありつづけられるようにお手伝いす                                                 ることを目指しております。

                                              病気や怪我などで当院に入院された患者                  さまに、できる限り入院早期からリハビリテーション介入を開始し、入院前の身体動作・機能、精神・認知機能の回復を促し、入院期間の短縮や自宅復帰率の向上に努めております。今後も大学病院として、最先端の治療法、医療機器を導入・ご提供させていただき、もう一つの使命として皆様のご理解とご協力のもと研究を推進させていただきエビデンスを積み重ねて医学の発展に貢献していきます。

早期発見、早期治療が医療のゴールデンスタンダードでありますが、さらに地域に根ざした大学病院におけるリハビリ医学のもう一つの重要な役割は、「予防医学の実践」と考えます。特に、少子高齢化、とくに高齢化率進行世界一である日本では、フレイル、プレフレイルの介護予防対策が喫緊の課題であります。認知症も年々増加傾向にあり、2025年有病者700万人と推定されます。認知症発症の最大の危険因子は、身体的不活動であることが広く知られております。フレイル、認知症の予防に、今ほどリハビリテーションに期待されている時期は未だかつてありません。しかし予防医学は保険診療と介護保険の狭間にあります。「地域に開かれた大学病院」として、当科は全国に先駆けて様々な自由診療サービス・パッケージをご用意しました。より多くの地域にお住いの皆さまのお役に立てるように努めて参ります。皆様の声を傾聴しご要望を取り入れながら、より良い医療保険サービスの充実に励みます。

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now